引越しの訪問見積もりの注意点

引越し業者を選ぶらなら一括見積もりがお得!

大手引越し業者の無料見積もりが可能!
ネット簡単60秒登録!嬉しい特典付き!
引越し価格ガイド

引越しの訪問見積もりの注意点

引越しが決まったら引越し業者を頼む場合があるかもしれません。

 

契約する前には、必ず担当者が自宅に訪問して荷物の量を把握し、料金がいくらになるのかなどの見積もりを出す必要があるので当日に慌てないように訪問見積もりを受ける際にはいくつか注意点があります。

 

引越しの業者に見積もりを頼むことを決めたら、連絡する前にまず不用品の整理をしましょう。

 

なぜなら、見積もりを頼んだ時に不用品も荷物の中に入れられてしまうと、使用するトラックの大きさに影響が出てしまい余計な料金がかかってしまうからです。

 

見積もりは、収納をすべて開けて荷物の量を把握するので不用品の整理がてらなるべく一か所にまとめておくと、スムーズに進んで時間の節約になります。

 

あまりに物が多く汚い部屋だと、高額な引越し料金を提示されて遠回しに断られる場合があるので、できるだけ整理しましょう。

 

次に、引越し料金比較サイトで相場を調べておきます。
簡単に引っ越し先の住所や人数などの状況を入力した結果なので、実際とは差が出ますが大体のイメージはつかめます。

 

大体のイメージがつかめたら、担当者に連絡して訪問見積もりを依頼します。
見積もりを数社に頼めば競争して料金の値下げが期待できますが、決まった際に他社に断りの電話をするのは気が進まない作業です。

 

中にはさらに安くすると引き留めてきて、煩わしい思いをすることもあります。

 

時間的に余裕がある場合は数社に頼んだ方がお得になる可能性がありますが、そうでない場合は2社程度に絞った方が気疲れをしません。

 

見積もりが終了したら料金の提示がありますが、その時が値下げ交渉の好機です。

 

あらかじめ調べておいた相場より高かったらその旨を告げて値段交渉ができますし、安かった場合でもさらに下がる場合があるので次の見積もりの予約を断って即決するので希望額まで下げてほしいと交渉しましょう。

 

訪問見積もりを受ける場合は十分準備して、納得できる契約をしましょう。

引越し業者を見つけるなら一括見積り!

最大で50%も安くなる方法は、こちらから見積もり依頼!


引越し価格ガイド

 

見積もり依頼と同時に料金相場も分かる!


・全国200社以上の引越し業者と提携!
・実績1,780万件以上突破!
・最大で50%安くなる!
・一括見積もりでラクラク比較



引越し価格ガイド






引越し侍

 

引越し業者と荷物を入力するだけの簡単比較!

・大手から地元業者まで、提携業者は全国230社以上!
・すぐに引越し業者を選べます
・料金が格段に安くなります!



 

引越し侍





引越し業者は、一社に見積もりするのではなく一括査定がお得!
迷ったたらこちらがオススメですね。


引越しをご検討をされているあなたへ!

条件を入れて頂くだけの簡単入力
今すぐ見積もりが可能!
引越し価格ガイド

値段交渉の方法 引越し体験談 引越し退去時で敷金が戻る? 引越し業者の選び方