引越しをした際の挨拶状は必要?

引越し業者を選ぶらなら一括見積もりがお得!

大手引越し業者の無料見積もりが可能!
ネット簡単60秒登録!嬉しい特典付き!
引越し価格ガイド

引越しをした際の挨拶状は必要?

引越しに伴って住所が変わると、色々な変更や更新手続きが必要になります。

 

例えば、郵便局や会社の人事労務課へ転居に関する書類を提出しなければならないでしょう。

 

インターネットショッピングをよく利用する人なら、登録されている送付先の情報などを更新する必要もあるでしょう。

 

では挨拶状を送ることについてはどうでしょうか。

 

最近ではメールで簡単に報告したり、電話で連絡したりする人も増えていて、
それは決してマナー違反ではありません。

 

ただ、お世話になっている人や親しくしている友人などに
丁寧な挨拶状を送ったところ、非常に喜ばれたというケースは多いようです。

 

挨拶状の送付は引越しが完了してから一カ月以内に行いましょう。
引越しをした日付と新居の住所がきちんと記載されているかを確認しましょう。

 

もしかなり日数が経ってしまったり、あるいは引越しが年末だったりする場合には
無理に送る必要はなく、むしろ年賀状を送るタイミングを活用してさりげなく
引越しの報告を行うことができるでしょう。

 

仕事場の上司や同僚に挨拶状を送ろうと思う場合は、
これまでにいただいた年賀状から住所を調べるようにしましょう。

 

もし明確に分からない場合には直接口頭で報告すれば十分です。

 

遠方に住む親せきや友人に送る場合にはどのような点に注意すれば良いでしょうか。
連絡を取るのはかなり久しぶりのことになりかもしれません。

 

それで、挨拶状の内容は職場の人へ贈る場合と同様に簡潔で良いものの、
言葉の中に受け取る相手や相手の家族への気遣いが伝わるようにしましょう。

 

また機会があれば新居へぜひ来てほしい、ということも伝えましょう。
「文章力に自信がないから」とためらう方もおられるかもしれません。

 

最近ではインターネットで検索するなら引越し用を含む様々な文例を見つけることができます。
そこに個人的な感謝の言葉などを少し追加するだけで素晴らしい挨拶状を作ることができるでしょう。

 

もし挨拶状を送っていない方から新居への引越しにお祝いが届いたならどうすれば良いでしょうか。
その際にはお祝い返しに感謝の手紙を添えて送ることができます。

 

内容としては、示された気遣いへの感謝を伝えると同時に、
新居の状況や抱負などを書き添えると良いでしょう。

 

新居の写真を同封する人もいるようです。お祝い返しの品はあまり高価なものは好まれません。
むしろ、いただいたお祝いのおよそ半額から3分の1程度のものを選ぶと良いようです。

 

忙しい中にあってもこのように少しの努力を払うことによって、
引き続き良好な人間関係を保っていくことができるでしょう。

引越し業者を見つけるなら一括見積り!

最大で50%も安くなる方法は、こちらから見積もり依頼!


引越し価格ガイド

 

見積もり依頼と同時に料金相場も分かる!


・全国200社以上の引越し業者と提携!
・実績1,780万件以上突破!
・最大で50%安くなる!
・一括見積もりでラクラク比較



引越し価格ガイド






引越し侍

 

引越し業者と荷物を入力するだけの簡単比較!

・大手から地元業者まで、提携業者は全国230社以上!
・すぐに引越し業者を選べます
・料金が格段に安くなります!



 

引越し侍





引越し業者は、一社に見積もりするのではなく一括査定がお得!
迷ったたらこちらがオススメですね。


引越しをご検討をされているあなたへ!

条件を入れて頂くだけの簡単入力
今すぐ見積もりが可能!
引越し価格ガイド

値段交渉の方法 引越し体験談 引越し退去時で敷金が戻る? 引越し業者の選び方