引越しの挨拶の仕方とは?

引越し業者を選ぶらなら一括見積もりがお得!

大手引越し業者の無料見積もりが可能!
ネット簡単60秒登録!嬉しい特典付き!
引越し価格ガイド

引越しの挨拶の仕方とは?

「向こう三軒両隣」という表現をお聞きになったことがある方は多いでしょう。

 

この言葉の由来は江戸時代にさかのぼり、新しく引越してきた人が近所の人に挨拶する適切な範囲に言及しています。

 

江戸時代においてはその際にお蕎麦を持参することも多かったようです。時代は大きく変わったものの、引越す際に挨拶を行うのは大切なことと考えられています。

 

賃貸住宅に住んでいて引越しすることが決まった場合は、まず管理会社と大家さんに連絡することが必要です。契約書の内容によるものの、引越す直前に通知すると違約金が発生することもあるからです。

 

ですから可能な限り早く、できれば予定日の一カ月前には連絡できるのが理想的です。
大家さんには感謝の気持ちを込めてお礼の品を持参すると良いでしょう。

 

予算は2千円前後が相場と言われています。
また引越しをする当日には荷物の搬出やトラックの騒音などでご近所の方に迷惑をかけることも予想されるので、遅くとも予定日の前日までには両隣と上下の部屋に連絡を兼ねて挨拶を済ませておくと良いでしょう。

 

その際にせっけんやタオルなどを持っていく人もいるようです。
引越し業者の中にはこうしたご近所まわり代行サービスをしているケースもあるものの、
もし特別に親しくしていた人もしくは家族がいるなら、引越すことが決まった時点で直接報告をしておくと良いでしょう。

 

新居に着いたときにもやはりご近所に挨拶が必要です。
もし新居がマンションなどの集合住宅なら、両隣と上下の部屋には挨拶をすることが礼儀とされています。

 

特に引越しを行う当日には荷物の搬入などの騒音で不快な思いをさせる可能性があるため、
できるなら予定日よりも前に訪問しましょう。

 

これも引越し業者のサービスに含まれていることがあるため、そうした機会を活用しても良いでしょう。
もし引越し後に挨拶に行く場合には、当日もしくは翌日に行うのが良いでしょう。

 

その際にはきちんと熨斗を付けた贈り物を持参することをお勧めします。
ただし生活リズムが多様化しているため一度の訪問で必ずお会いできるとは限りません。

 

幾度か訪問しても会えない場合には簡単な手紙を添えて置いておくこともできます。
また管理人や自治会長さんがいる場合には、その方たちにもきちんと挨拶をしておくことがマナーとされています。

 

新居が一戸建ての場合には、「向こう三軒両隣」のことわざに従って、
両隣とお向かいにある三軒のお宅に挨拶に伺いましょう。

 

新しい生活を気持ちよくスタートさせるためにも、マナーを知ってきちんと行動しましょう。

引越し業者を見つけるなら一括見積り!

最大で50%も安くなる方法は、こちらから見積もり依頼!


引越し価格ガイド

 

見積もり依頼と同時に料金相場も分かる!


・全国200社以上の引越し業者と提携!
・実績1,780万件以上突破!
・最大で50%安くなる!
・一括見積もりでラクラク比較



引越し価格ガイド






引越し侍

 

引越し業者と荷物を入力するだけの簡単比較!

・大手から地元業者まで、提携業者は全国230社以上!
・すぐに引越し業者を選べます
・料金が格段に安くなります!



 

引越し侍





引越し業者は、一社に見積もりするのではなく一括査定がお得!
迷ったたらこちらがオススメですね。


引越しをご検討をされているあなたへ!

条件を入れて頂くだけの簡単入力
今すぐ見積もりが可能!
引越し価格ガイド

値段交渉の方法 引越し体験談 引越し退去時で敷金が戻る? 引越し業者の選び方